ゆとりのある公募生活

公募の実践ブログです。

川柳やラジオCMコンテストなどの公募に挑戦していきます。

 

 

言及やリンクはご自由にどうぞ。

 

 

コラム(川柳)

(コラム) 語彙を広げる方法

川柳でも、ラジオCMでも他の人と似たものにならないようにする必要があります。 特に川柳ではたいていお題が決まっているので、いかに他の句と差別化できるかが大切です。 そのためにはいくつかのコツがありますが 、今日は語彙を広げるコツをご紹介します。…

(コラム) 名句鑑賞

まずはコチラの川柳をご覧ください。 「母と来た 公園に今 子を連れて」 情景が目に浮かびます。 子どものころに母親に連れてきてもらった公園に、親となった自分が来ている場面です。親になってはじめて、親の気持ちが分かるようになります。きっと母もこん…

(独り言) 当ブログの検索キーワード

先日二次審査通過の通知が発送された「伊藤園おーいお茶新俳句」関連のキーワードでこのブログを見ていただいている方が増えています。 ・おーいお茶 俳句 審査通過 ・お~いお茶 俳句 二次審査通過者 ・伊藤園 俳句 二次審査通過 などなど その中で気になっ…

(コラム) やる気が出ないときの対処法

川柳にしても、ラジオCMにしても結構頭を使います。一作品を作るのに、一瞬でできる時もあれば、何日考えてもできないこともあります。また、本業でもひたすら文章を書いたり、話をまとめたりと頭を使います。頭を使うと体は動かしてなくてもかなり疲れるも…

(コラム) Evernoteからショッキングなメール

今朝、Evernoteからメールが届きました。 一部を引用すると、以下のような感じです。 今後、Evernote ベーシックで利用可能な端末の数を 2 台までに変更させていただくことになりました。例えばパソコン 1 台とスマートフォン 1 台、パソコン 2 台、あるいは…

(コラム) これまでの戦績まとめ

このところ入賞から見放されていますが、実は頑張っていることをアピールするための記事です。 ブログ開設以来それなりに入賞できています。 ブログでは記事にしていませんが、実はキャッチコピー、ネーミング、エッセイなどの公募にも応募しています。 身バ…

(コラム)川柳の入賞率

久しぶりのコラム記事です。 わたくしが公募川柳に初入選したのは2010年1月です。 年月が飛ぶように過ぎていきます。途中、2012年は忙しくてほとんど投句できませんでした。それでも細々と続けてきました。 そして、2015年ブログの開設と同時に、雅号を改め…

(コラム) 入賞の連絡について

各種コンテストで入賞した際、連絡が来るかどうかについての記事です。 わたくしの数少ない経験から書いてみます。事前に連絡が来ることが分かっていると、発表を見る楽しみが減ります。 なので、個別には書きません。 1、事前連絡あり募集要項に入賞者に事…

(コラム) 尾藤一泉氏の著書

前回はやすみりえさんの著書をまとめて好評でした。(数クリックあり) nyagoshi.hatenablog.com で、今回は尾藤一泉氏の著書をまとめてみます。 いろいろな公募川柳で選者を務めておられます。 オリックスマネー川柳は有名ですね。 アマゾンアソシエイトです。…

(コラム) やすみりえさんの著書

各種コンテストで選者を務めておられる川柳作家やすみりえさんの著書をピックアップしてみました。 このところ全然入選できないので、アマゾンアソシエイトしてみます。 「わたくしは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得でき…

(コラム) 公募の便利ツール

みなさま、いつも「ゆとりのある公募生活」をご覧下さりありがとうございます。「節約生活」時代から見てくださってる方、ほんとうにありがとうございます。このブログ、毎日100アクセスほど見ていただけるほどに成長しました。その内の約半数が検索によるア…

(コラム) 個人名、商標登録された言葉について

商標登録された言葉や個人の名前を句に詠み込むかどうかについて考察してみます。(商標権)先日発表されたセリア川柳は、応募句を見ることができる公募でした。わたしは4句送ったのにその内の1句は掲載されませんでした。はっきりしたことはわかりませんか、…

(コラム) 応募作品の著作権について

応募規約の中に、著作権に関する記載が載せられていることがあります。 よくよく読んでみると、応募した時点で権利を譲渡することになる旨が書かれているコンテストも多くあります。 ブログをしていなかったときはあまり関係がなかったのですが、自分の作品…

(コラム) 課題について

みなさま、こんにちは。 知ったかぶり公募川柳攻略講座の時間です。 公募川柳に応募するとき、ちゃんと募集要項を確認していますでしょうか? 実は応募要項の中には入選のヒントが詰まっています。 今日は、特に大切な点をお伝えします。 (テーマ、課題) …

(コラム) 公募川柳 選者による違い

このところ、これと言った公募情報も、結果発表もありませんので、コラムを連投しております。さて、企業が主催のコンテストは実に様々なタイプがあります。 入選するためには、企業が何を求めているかを考える必要があります。とりあえず今回は、「選者によ…

(コラム) 同想句について

川柳をやっていると必ずブチ当たるのが同想句の問題です。盗作疑惑わずか17文字で表現するため、似たような句ができるのは仕方がないことです。似たような句がみんなまとめてボツになればいいのですが、たまたま過去にどこかのコンテストで入賞した句と同想…

(コラム) 句会と企業の公募

インターネットで募集されている川柳を分類してみます。 ・句会と企業公募 句会は各川柳社が毎月定期的に開催しています。 一人もしくは複数の川柳家が選をするタイプと、投句者が選をする互選というタイプがあります。 基本的に賞品はありません。しかし、…

(コラム) 川柳の雅号

雅号とはペンネームのようなもの。 毎回同じものを使うのが基本。 たまに句を補足するような雅号を使っている人がいますが、まじめな句会では雅号を見ただけでボツになります。 さて、「入賞したら句も披露したい。でも身バレしたくない。」という思いで、 …