ゆとりのある公募生活

公募の実践ブログです。

川柳やラジオCMコンテストなどの公募に挑戦していきます。

 

 

言及やリンクはご自由にどうぞ。

 

 

(募集中)チェーンストア川柳

第4回チェーンストア川柳が始まりました。

 

senryu.jcsa.gr.jp

こちらも公募川柳としては最大規模の公募です。
 
金賞:10万円(10名)
銀賞: 3万円(30名)
銅賞: 1万円(60名)
その他の賞1000名
 
 
(選者)
 宣伝会議賞で審査委員長を務める方です。
 川柳作家ではありませんが、言葉のプロです。
 平凡な言葉や、平凡な視点では入賞は無理です。
人と違う視点で、しかもよく選んだ言葉で句を作らないといけません。
 
 女性らしい綺麗な句を作られる方です。
 音のリズムも重視するので575の定型にきっちり合わせることが必要です。
 また、「句またぎ」も避けた方が印象がいいです。
 
 イラストレーターです。
 入賞作品をイラストにしてくれる方です。
 川柳の選考にどの程度関わるかは不明です。
 あえて言うなら、イラストを描きやすいシーンで作句するといいかもしれません。
 
 スポンサーの偉い人でしょうか。
 つまり、チェーンストアのマイナスイメージを詠んではダメでしょう。
  個人商店の方がいいとか、たむろする場所とかを詠んだら選ばれないでしょう。
 
 募集ページには書いてありませんが、プレスリリースを見ると、全日本川柳協会が協力するとのこと。
 恐らく大量に集まる句の一次選考に当たるのでしょう。
 つまり、川柳家に落とされない句を作らないといけません。
 575ピッタリでなくても構いませんが、あまりめちゃくちゃではダメです。
  雅号は固いものでなくて良さそうですが、句を説明しているような雅号は川柳家からすると印象が悪くなります。
 
(傾向と対策)
昨年の入賞句を見ると、言葉のチョイスがいいですね。
 
・お店と無関係の言葉で表す
 舵をきる、矯正下着、哲学者など
 
・流行語を読み込む
 おもてなし
 
・視点の良さ
 裏面チェックの句
 
 
 
 
他の人とかぶらない良い視点が見つかればベストですが、
比喩とか流行語をうまく織り交ぜると良さそうです。
 
賞の数も多いですが、応募数も多いです。期間も長いので、思いついたらその都度応募していきたいと思います。
 
 
と、いろいろ書きましたが、わたくしド素人です。
入選できればいいなー。
 
 
  締め切りは、2015年12月20日(日)