ゆとりのある公募生活

公募の実践ブログです。

川柳やラジオCMコンテストなどの公募に挑戦していきます。

 

 

言及やリンクはご自由にどうぞ。

 

 

(コラム) ラジオCMコンテストで使う記号について

ラジオCMを作るときに登場人物のセリフだけでなく、いろいろな音も指定することができます。

コンテストではアイデアだけの勝負ですので、あまり細かく指定する必要はありません。

 

入賞するとプロがいろいろな音を付けてCMを完成させてくださいます。

自分のアイデアが実際に音で聞けるのは感動的です。

…と言っても、ホームページ上に音声ファイルが掲載されたのは一度だけですが。

 

 

よく使うのは

 

・NA…ナレーション

・SE…効果音

  【例】 SE(笛の音)︰ピッピッピー

      わたしはこんな感じで書きます。

 

 

それ以外には、一度も使ったことはありませんが、

 

・M CI…BGMカットイン
・M FI…BGMフェードイン

・M CO…BGMカットアウト
・M FO…BGMフェイドアウト

・♪(またはSL)…サウンドロゴ 企業名や商品名にメロディを付けたもの

 

あとは、記号は知りませんが、

・ジングル…場面が代わるときに流す音

 

 

登場人物も、性別、年齢を指定したり、立場や話し方も指定できます。

【例】

 男1:

 ママ:

 女児(独り言):

 若い女(大声で):

 

などなど。

 

 

 

文字だけで、場面が簡単に思い浮かぶようにしたいものです。

 

 

 

 

ちなみに、わたくしのラジオCMコンテストでのこれまで成績ですが、

 

文化放送最終ノミネートの経験があります!!!

  かなり自慢。入賞はしていません。

   なので、ノミネートを証明できるものは手元に何もありません…。

 

・地方のコンテストで、企業賞

・また別の局で大賞

 

と、ここ数年でたった三度だけです。

 

 

今年の目標は、二つくらい入賞したいなと。

 

ラジオCMコンテストは、基本的に本名での応募なので、入賞してもブログでは公表しません。身バレしたくないので。