ゆとりのある公募生活

公募の実践ブログです。

川柳やラジオCMコンテストなどの公募に挑戦していきます。

 

 

言及やリンクはご自由にどうぞ。

 

 

(募集中) 第10回 JAFみんなのエコ川柳

日本自動車連盟(JAF)主催、環境省後援のコンテストです。

 

JAF|交通安全とエコ|エコ川柳

 

締め切りは、平成28年2月15日(月)24時までです。

ギリギリになっての紹介ですが…。

 

本名でしか応募できないと思っていたので参加しないつもりでしたが、HPをよく読むと「ペンネームでの公表を希望される方はその旨を明記し応募してください。」と書いてありました。

 

応募フォームにはペンネーム記入欄がないので名前のところに併記すればよいのかな?

 

というわけで、急遽参加することにしました。

 

 

 

(傾向と対策)

 

テーマはエコです。

 エコには、「エコロジー」と「エコノミー」両方含まれます。

 

 

 

選者は、やすみりえさんと三好礼子さんです。

選者が女性二人というのも珍しいと思います。

 

まず先に三好礼子さんですが、

 元ラリーストというなんともワイルドな感じですね。

 エッセイなども書いているようです。

 アウトドアな方ですね。

 川柳の理解がどの程度かはわかりませんが、エッセイを書いているということで、平凡な言葉には反応しないと思われます。人と違った「表現」を見つけることができればよいかな。

 

 

次にやすみりえさんですが、

 川柳家です。すごくきれいな句を詠む方です。

 特徴としてはリズムを大切にされる印象です。

 575にきっちりまとめることが大切です。

 さらに、句跨ぎなども選ばない印象があります。

  句跨ぎについてはうまく説明できないのでgoogle先生に聞いてみてください。

 とにかく定型、575で作る必要があります。

 

 

では、過去の入選句を見ていきましょう。

 ※わたしはざっと見て傾向をつかむだけですが、鑑賞するのもいいですね。

 

・じつに女性らしい繊細な句が選ばれています。

・優しさを感じるというか、目の付け所がいいですね。

 

 

(まとめ)

やすみりえさんの好みに合わせて作る!

 

ちなみに、わたくし、やすみりえさんにはなかなか選んでいただけません。

他の公募で、かつて一度入選しただけです。

女性らしい視点、繊細さを覚えなければなりません。

 

 

※注意

 わたくし「ど素人」です。

 わかったようなこと書いていますが、全然わかっていませんので鵜呑みにしないようにしてください。