ゆとりのある公募生活

公募の実践ブログです。

川柳やラジオCMコンテストなどの公募に挑戦していきます。

 

 

言及やリンクはご自由にどうぞ。

 

 

(募集中) 佐賀のさ・す・が!さがし川柳

こちらは、佐賀県が募集しているコンテストです。

観光協会などが協力して開催されるようです。

 

www.pref.saga.lg.jp

 

 

佐賀県をPRするため、主に県外の人向けの企画のようです。(県内の人も応募できます。)

 

 

賞品が魅力的のため挑戦してみたいと思います。

 

最優秀賞 1名…佐賀までの往復ペアチケット&嬉野温泉ペア宿泊券(10万円相当)

優秀賞 2名…武雄温泉ペア宿泊補助券」か「太良町竹崎かに旅館ペア宿泊券」

  ん?補助券?

その他の賞 佐賀牛、佐賀の日本酒

 

 

優秀賞以外を狙います!!

 

最優秀賞が北海道の人だった場合はペアチケットが高額になりそうですねー。

もしかして、近場有利だったりして?!

 わたくし中部地方なので、程よい距離ですよ。

 

 

ちなみに佐賀県には一度も行ったことがないので、どんなところなのかイメージがわきません。ただし、以前にとある川柳で武雄温泉の宿泊券をいただいたこともあり、なんとなく愛着はあります。

 

 

(傾向と対策)

お題は、『佐賀の“さ・す・が!”』です。

 佐賀の人、歴史、文化、観光地、特産品のほか、イメージや思い出などから“さ・す・が!佐賀”と言えることなどを面白おかしい川柳でご応募ください。とのことです。


県外の方から見て、佐賀の魅力などを詠めばよいようです。

 

 

選者については記載がありません。

役所が主催なのであまりふざけた句は求められていないと思いますが、「面白おかしい川柳…」とあるので、笑いを重視してもよい気がします。

 

佐賀は滋賀と間違えられるとか、自虐的な句は求められていないでしょう。

なので、まじめに詠んで、結果としてクスッと笑えるような句を作ってみようかと思います。

 

 

たぶん今回が初めての募集なので、過去の入選句の分析はできません。

 

 

(まとめ)

10句まとめて応募できるので、いろいろなタイプの句を作ってみたいと思います。

 

・家族の温かさを含める

・具体的な観光地や地名を入れてみる

・歴史を詠む

・ダジャレも一つ

・笑い無しの句

・佐賀に向かう気持ちを詠んでみる

 

とりあえずインターネットで佐賀について調べるところから始めることにします。

 

 

締め切りは、3月15日です。