ゆとりのある公募生活

公募の実践ブログです。

川柳やラジオCMコンテストなどの公募に挑戦していきます。

 

 

言及やリンクはご自由にどうぞ。

 

 

(募集中) 第7回 交通安全川柳コンテスト

交通安全川柳コンテストの募集が始まりました。

 

 

www2.tadsa.or.jp

 

最優秀賞 10万円

優秀賞 3万円

 

ただし、表彰式に出席しなければいけません。

交通費は自費です。

 

多分表彰式には行けないので、特別賞をめざします。

特別賞は20組60名に富士サファリパークの入園券です。

 

 

 

テーマは「交通安全」です。

注意しないといけないのは、標語にならないようにすることです。

例えば、「手を上げて横断歩道を渡ろうよ」

これは、思いっきり標語です。

 

交通安全というテーマは標語になりがちです。

ちゃんと川柳を作らなければなりません。

まあ、心の動きが感じられるようにすればいいかな。

 

選者の記載はありませんが(見落としてるかも)、例年ですと全日本川柳協会が審査に当たります。

なので、やはり標語にならないようにすることです。

 

毎年1万句以上の応募があるコンテストです。

何句でも応募できるのでたくさん応募したいと思います。

 

 

(傾向と対策)

過去の入選句をを見てみると、言葉のチョイスがいいですねー。

交通安全というと発想そのものは似てしまうので、言葉の選び方で差をつけます。

 例えば、一昨年の入選句では、ゾンビとかシンデレラとか、交通安全と全く関係のない言葉を読み込んでいます。インパクトがありますね。

 

 

(まとめ)

・標語にならないように注意

インパクトのある言葉を入れてみる

 

 

こんな感じでいきたいと思います。 

 

締め切りは5月6日までです。