ゆとりのある公募生活

公募の実践ブログです。

川柳やラジオCMコンテストなどの公募に挑戦していきます。

 

 

言及やリンクはご自由にどうぞ。

 

 

(結果発表) 第4回SBCラジオCMグランプリコピーライターコンクール

略して「コピコン」の結果が発表されました。

 

入賞のみなさんおめでとうございます。

 

sbc21.co.jp

 

 

 

さて、今回から入賞作品をわたくしなりに分析してみたいと思います。

そして、自分のコピーづくりに生かしたいと思います。

 

(入賞作品の分析)

※感想だけ書いています。作品は公式HPでご覧ください。

 

・グランプリ 宮内産業

 おばあちゃんから貰ったランドセルを「大切に使おうね」という母親に対して、子供が「たまに使う」と答える。この裏切り感がいいですね。予想外の反応というか。

 おばあちゃん、母親、子供のそれぞれの「大切な使い方」がよく表現されていて、状況が目に浮かぶようです。

 たった20秒なのに、それぞれの登場人物の心が描かれています。

 さすがですね。なっとくのグランプリです。

 「裏切り感」を出すのがテクニックなのかな。

 

・入選 いっちょう

 野球の練習の場面で、「もういっちょう行くぞ」の声と、店名のいっちょうを掛けて繰り返し表現しています。

 この技なら、すぐ使えそうです。次回のコンテストで使ってみます。

 

・入選 ケー・アンド・エフコンピュータサービス

 個人的には、この作品が一番好きです。

 最近よく見る「続きはWebで」っていうフレーズをCMに使ったものの、うちの会社にはWebがないっていう流れ。

 シンプルで分かりやすく、ホームページをすぐに作るならここにっていうのがはっきりとしています。

 

 

(まとめ)

・裏切り感

・言葉の繰り返し

・シンプルで分かりやすく

 

 

今後のCM作りの参考にしたいと思います。

 

 

紹介記事はコチラ

nyagoshi.hatenablog.com