ゆとりのある公募生活

公募の実践ブログです。

川柳やラジオCMコンテストなどの公募に挑戦していきます。

 

 

言及やリンクはご自由にどうぞ。

 

 

(コラム) ラジオCMコンテストの応募方法

現在ラジオCMコンテストが複数の局で同時に開催されています。

それぞれの局によって応募の方法はいろいろです。

 

応募者から見た、応募のしにくさをワースト5!

※下に行くほど応募しにくいということです。

 

第5位 応募フォーム。自動返信あり。

これが一番助かります。

これならちゃんと応募できたかどうか、心配になることがありません。

すべての局がこの方法で募集してくれることを願います。

 

第4位 応募フォーム。自動返信無し。

これも送りやすいんですが、ちゃんと応募できたか心配になります。

たまに、通信エラーが発生することがありますが、送信できたのかどうか不安になり送信しなおすということもあります。応募完了の表示が出ればいいんですけどね。

 

第3位 Word形式の応募用紙をダウンロード。メールに添付して応募。複数添付可。

応募用紙のダウンロードは結構面倒です。

指定の書式に入力するときに、ワードだと自動で禁則処理などされるので書式が乱れてしまいます。

でも、1メールに付き複数添付できるならありですけど。

 

第2位 メール本文に作品を記載して応募。1通につき1作品。

これも面倒ですが、メールに必要事項を記入したフォーマットを作っておいて、作品をコピペしながら送ります。

送信メールを見たらなぜか文字化けしていて泣きそうになったことがあります。

 

 

そして、不名誉のワースト1は、

 

第1位 Wordの原稿用紙をダウンロード、メール1通につき1ファイル添付して応募。メール本文に個人情報記載。

上記のと似ていますが、これはメール1通につき1ファイル。かなり手間がかかります。

しかも原稿用紙縦書き指定とか。見直しもしにくいし、なんで縦書き?

作業効率は最悪です。

 

だから?というランキングではありますが、応募しにくいものほど、逆にチャンスなんじゃないかと思います。

そういうわけでKM熊本、頑張って7件応募しました。!

まだ締め切り前ですが、手間がかかりすぎて、もうこれ以上は無理です。