ゆとりのある公募生活

公募の実践ブログです。

川柳やラジオCMコンテストなどの公募に挑戦していきます。

 

 

言及やリンクはご自由にどうぞ。

 

 

(結果発表) 第10回SBSラジオCMコンテスト

発表されました。

数日前にはすでに某ホームページで入賞者の名前は発表されていました。

ですので、落選を知りつつの結果発表です。

入賞者のみなさんおめでとうございます。

 

第10回SBSラジオCMコンテスト

 

今回の審査員澤本嘉光氏のコメントがとても役立ちそうです。

  ラジオCMを考えるときは、実はそんなに悩まなくても良いと思います。1点面白ければ、20秒のラジオCMは、すぐできてしまうし、逆にいっぱい詰め込むと、秒数が入らなかったりするので、自分が思いついたことをどうすれば一番素直に伝えられるか、ということを意識して、原稿を書けば良いと思います。
また、単純に枚数を多く書くと、中で良いものが見つかると思うんですね。面白いなっていう原稿を見つけるときには、同じ課題について20枚も30枚も書いてある方の中から選ばれることが多かったので、あえて原稿をちょっと多めに書いていただけると良いのではないかなと思います。

 

なるほどー。確かに盛り込み過ぎは要点がぼけてしまい良くないですね。

一つの課題をひたすら作ってみるといいアイデアを見つけることができそうです。

というか、同じ課題で30個も作れません…。受賞者はそんなレベルなんだと唖然とします。すごいなー。