ゆとりのある公募生活

公募の実践ブログです。

川柳やラジオCMコンテストなどの公募に挑戦していきます。

 

 

言及やリンクはご自由にどうぞ。

 

 

(コラム) ラジオCMの製作費など

ここのところ忙しくて、ラジオCMづくりが全くできていません。

YBS1ミニッツと、IBS茨城放送の締め切りが間近ですが、やる気が出ません。

それで、今日はコラム記事を書くことにしました。

 

ラジオCMコンテストの受賞作品は、実際に放送されるケースも多くあります。

制作者には賞金として10万円とかある程度まとまった金額がはいります。

もしかして、これってスポンサーとしては結構お得なのではないでしょうか?!わずかな費用で、有名な広告賞にも入賞できるレベルのラジオCMが手に入るんです!!

 

ラジオCMの制作費用

ラジオCMを制作するときにどれくらいの費用が掛かるのでしょうか。

ラジオ局で独自に製作する場合は、自社のアナウンサーに出演してもらうなど費用を安く済ませることができます。ただし、他のラジオ局で放送するのは難しくなります。

 

いくつかのサイトを見てみたところ

・20秒で出演者が1人だと、15万円前後

・地方局だと3~5万円、中央だと10万円程度

・掛け合いトーク形式だと5万円程度

・スポットCMの製作費が18万円

 

と、かなりバラツキがあります。これは、出演者の人数やBGM、サウンドロゴなどの素材によっても、修正回数によっても違ってくるようです。もちろん有名人を使えば高額になります。それに加えて、実際に放送するには放送料金も支払わなければならないようです。

そんなわけで、ラジオ局ではなく、プロダクションに依頼しても製作そのものは20万円もあればできそうです。

 

実際の制作現場でも、お客さんが自分で原稿を持ち込むケースもあるみたいです。

この場合は料金はどうなるのだろう?

 

 

というわけで、ラジオCMコンテストを開催する局が増えることを希望しています。

スポンサーにとってもお得だと思います。

ラジオCMコンテストが盛り上がるといいですね!