ゆとりのある公募生活

公募の実践ブログです。

川柳やラジオCMコンテストなどの公募に挑戦していきます。

 

 

言及やリンクはご自由にどうぞ。

 

 

(募集中) 第28回伊藤園おーいお茶新俳句大賞

知名度も注目度も高い「おーいお茶」のコンテストが締切間近です。

 

www.itoen.co.jp

 

締切は2月28日です。

 

大賞には50万円が送られます。

入賞数も結構多いのですが、応募数がとんでもない数字です。

ちなみに昨年は、「1,862,954句」の応募があったようです。

一人当たり最大6句までということなので、参加人数もすごいことになってそうなコンテストです。

 

昨年は初応募でしたが、二次審査に通過しました。

 

nyagoshi.hatenablog.com

 

 

(傾向と対策)

このコンテストは、かなり本格志向なので、文芸としての句で勝負します。

一応「俳句」ということになっていますが、季語なども不要です。

なので、味わいのある川柳でも十分入賞の対象になります。

 

よくあるのが、三日月、夕焼け、波打ち際とかそれだけでも趣のある名詞を入れて句を作るパターンです。そのことばが、言いたいことの例えとしてピタッと来ればいい感じになります。

あまり時間がなかったので、このパターンだけで作ってみました。

先ほど6句送りました。入賞できるといいなー。

 

伊藤園のおーいお茶新俳句は、みなさんの関心も高いようですね。

このブログとしては、検索でのアクセスを増やしたいところです。