ゆとりのある公募生活

公募の実践ブログです。

川柳やラジオCMコンテストなどの公募に挑戦していきます。

 

 

言及やリンクはご自由にどうぞ。

 

 

(結果発表) 第6回 Date fm CMコピーコンテスト

Date fmの入賞作品が発表されました!!

 

Web投票│第6回 Date fm CMコピーコンテスト

 

Web投票が始まっています。

投票した中から抽選で25名にクオカードがプレゼントされます。

「大賞作品に投票した人」が対象ではなく「投票した人」が対象です。

 

わたくしは3作品しか応募できませんでしたが、安定の没でした。

入賞作品を見て感じたのが、最後の締めのコピーがうまいってことです。

作品のアイデアだけを見ると、「わたしも似たようなの作ったのに!!」と思う方もいると思いますが、最後のコピーで差が付いていないでしょうか?

 

例えば、一番上に出ているイーアイデムの作品は、

仕事を探すのが楽しいので、仕事が決まらない方がいいという逆説的なネタになっています。だけど、ほんとの目的は、ユーザーに仕事を見つけてもらわなければなりません。それを、最後のコピーでうまく含めているわけです。

仕事探しも楽しいけど、それよりも見つけた仕事が楽しいということを伝えることによって、その目的を達成しているわけです。

 

ラジオCMを作っているときに、話の流れが思いつくとそれで安心してしまいますが、最後のコピーにいかに力を入れるかがカギです。

 

…ということに最近気づきました。自分がまぐれ入選した作品も改めて見ると、締めのコピーが決まっています。これを意識して作ることができれば、入賞も近いのではないかと思うわけです。ラジオCMコンテストの後半戦は、文化放送宣伝会議賞などビッグタイトルがありますので頑張りたいと思います。